シミの状態に応じた施術

看護師

シミを目立たなくする効果

間違ったスキンケアを続けていて、お肌に刺激や摩擦を与えていたり、強い紫外線を浴びたりしていませんか。妊娠や出産、婦人科系の病気などが原因で、ホルモンバランスが崩れやすくなると、シミやそばかす、肝斑などが出来やすくなります。市販の内服薬を服用したり、エステサロンに通院をしたりしているけれど、なかなか改善しない場合は、美容外科のクリニックでシミ取りの施術を受けてみると良いでしょう。比較的小さく薄いシミの場合は、トラネキサム酸などの内服薬やビタミンC、ビタミンEなどを服用することで、薄くすることが可能です。老人性色素班は皮膚の表面に見られますが、年齢よりも老けて見えるので悩んでいる人が多いです。美容外科のクリニックでは、レーザー照射によるシミ取りを行っています。色素沈着の目立つ部分にレーザーを照射して、黒い部分を破壊する効果があります。施術を受けてから、数日を経過するとかさぶたになるため、きれいな皮膚が出てきます。比較的安全性に優れており、痛みもほとんど感じないので、幅広い年代の人が施術を受けています。肝斑は30代から、40代ぐらいの女性によく見られますが、目や鼻の周囲に左右対称に見られるのが特徴です。従来のレーザー治療はあまり効果がないと言われていましたが、レーザートーニングによる弱いレーザーを照射することで、シミを薄くすることや、目立たなくすることが可能です。お肌にシミが目立ってくると、お肌がくすんで見えることや、疲れた印象を与えてしまいます。50代、60代と年齢を重ねると、少し盛り上がった形状のシミが目立ってくる場合があります。美容外科のクリニックでは、盛り上がった形状のシミの場合は、電気メスによる切除が可能になっています。体に負担が少なく、一回の施術で高い効果を実感できるので、多くの人がシミ取りの施術を受けています。痛みなどはほとんどなく、施術時間も短時間で終わることができます。美容外科のクリニックでは、丁寧な診察やカウンセリングを行い、シミの種類に応じたシミ取りの方法を提案してくれます。レーザー治療は、定期的に受けることで、シミが薄くなり、お肌に透明感が出てきます。比較的若い10代や、20代の人も、強い紫外線を浴びるとシミが出来る可能性があるので、外出をする時は日焼け止めや日傘、帽子などを着用する習慣を付けて下さい。お肌の色素沈着が目立ってきて悩んでいる人は、カウンセリングが無料のクリニックが多いので、気軽に足を運んでみると良いでしょう。

お肌トラブル治療の注意点

顔を触る人

シミ取りはシミに悩む人が真っ先に考えることです。最近はシミ取りも進化してきているので、効果も高いですが絶対ではないので術後のアフターケアがとても重要になってきます。治療効果を高めるためにも一度気をつけるべきポイントを確認してみますしょう。

美容外科でシミケア

カウンセリング

高度なシミケアができる医療機関が美容外科クリニックです。シミ取り治療メニューは沢山あり、痛みや効果などが治療ごとに違います。満足できる仕上がりを得るためには、治療の特徴をしっかりと抑えておくことが大事です。

レーザーで取る

婦人

シミ取りを行っていくということであれば、レーザー治療があります。レーザーで施術をしてもらうことで短時間で効果的にシミを無くしていくということが出来ます。きちんとした医療機関を選択するということがとても大事です。

初めてのクリニック選び

医者

シミ取りのために整形外科を選ぶ際、ネットでの情報を活用することが大切です。ランキングやクチコミサイトでは経験者の意見を参考に出来ます。クリニックの公式サイトもチェックし、どんな医師がいるか、アフターケアは万全か、しっかり見極めましょう。